30年以上前の七五三の着物を【スピード買取.jp】で買い取ってもらったら500円で売れたよ!

七五三の衣装って買いましたか?今はレンタルしてくれる写真屋さんも多いから、自分で買うことは珍しいかもしれません。

でも実家から譲り受ける人は多いのではないでしょうか?

私の家でも、夫の実家から「あんたの子どもの頃の着物やで~」って数十年前の着物を譲り受けました。

30年以上前の着物・・・

昭和ノスタルジー漂うデザイン。

自分で買ってるし思い出も詰まっているから、手放すのが惜しいって気持ちはよくわかります!

でも・・・。たぶん使わない(;´・ω・)。

うちの息子はコスチューム嫌いだから、着物着て神社におでかけなんて絶対無理!(着てくれる子だったらおいてたかもしれない・・・)

なので、気持ちはありがたく頂戴しつつも、着物は手放すことにしました。

大切に保管していたものなので、少しでも高く売りたい!と思い、色々調べた結果、着物専門の買取業者に依頼することにしました。

「え、着物の買取って、成人のものだけじゃないの?」と思いますか?

実はそんなことありません!先ほどの写真の着物は、メール相談した当日に売ることができました。

私が実際に買取してもらった様子をレポートするので、よかったら参考にしてみてください(^^)

どうして買取サービスにしたの?

処分の方法にはいくつかありますが、手間・収入、いずれをとっても買取サービスが圧倒的に良いです!

ごみにだす

最終手段はこれですが、1回着ただけだと状態がキレイでもったいない。次の人に使ってもらえる方法をまずは探しましょう。

メルカリに出品する

「七五三 着物」で検索すると、出品商品がずらーっとでてきますが、売れてる商品が少ない。(しかもほとんど女の子用)ご縁があれば高値で売れるかもしれませんが、手元に保管する期間が長引く可能性が高いでしょう。

リサイクルショップに持ち込む

引き取ってくれたとしても、量り売りの対象になる可能性が高いです。専門のスタッフがいないと着物の価値がわからないので、古着と同じ扱いになるからです。そうなると、せいぜい1着10円とかではないでしょうか。持っていく手間もかかりますしね。

着物専門の買取業者に依頼する

着物を買い取ってもらうなら、価値のわかる専門業者に依頼した方が一番高く売れます。

私が売ったのは30年以上前の物でしたが、それでも査定額をつけていただくことができました。年数が古い、シミなどの汚れがあるという場合でも、まずは査定無料の業者に依頼してみてはいかがでしょうか。



【スピード買取.jp】に依頼する

今回依頼したのは、着物買取専門/スピード買取.jp

スピード買取.jpを選んだ理由
    • 無店舗型、主張買取サービス
    • 無料の電話相談
    • 無料の出張査定
    • 女性査定員を指名できる
売れるかどうか自信がないからこそ、無料で出張査定できるはありがたい!(*‘ω‘ *)

古物の買取が専門で、着物の他にも宝石やブランド品などのも取り扱う会社です。

買取の流れ

HPから査定依頼する

着物買取専門/スピード買取.jpのHPから、「今すぐ無料査定を申し込む」をクリック。(電話でも依頼できますが、住所とか口頭で言うのが面倒なので、メールにしました。)

お問い合わせフォームに、お名前、住所、アドレスを入力して、「まずは無料で相談してみる」をクリック。

電話で内容確認

メール送信後、約1時間で電話がかかってきました。

内容は大体こんな感じ。

  • 査定してほしい物・点数
  • 都合の良い日時
  • 本人確認書類の提示の依頼

子供用の着物1点だけでも来てもらえるのか、事前に確認すると「全然大丈夫です!引き取りに伺います。」と快くお返事をいただき一安心。(写真で現物を確認してもらう必要もないから、超ラクチン!(∩´∀`)∩)

「今日ちょうど出張に出ているので・・・本日の1時~2時はいかがでしょうか。」

電話したのが11時のことだったので、この素早い展開にびっくり。

査定員が訪問する

1時半頃査定員さんが来られました。物腰の柔らかい男性の方。やりとりは全て玄関先で済みました。

挨拶も丁寧。名刺をいただきました。

サービス内容の説明

会社案内のパンフレットももらいました。

着物以外にも色々取り扱ってますよ~と軽めのアナウンス。「査定してほしいものがあればついでにだしてね」というニュアンスっぽいですが、強引さは全くありません。

その後「買取提案を受けたこと」と「クーリングオフに関すること(買取の後、8日間の完全返品保証期間があります。)」の承諾書にサイン。本人確認書類で免許書も渡しました。

買取品を査定してもらう

早速着物を査定・・・と、全部広げることなく、素材の手触りを確かめるとすぐに、

「こちらはポリエステルで、こちらはウールですね。合計で500円になります。」

早っ!( ゚Д゚) てか、古いから値段つかないと思ってただけに、500円は十分すぎるお値段です。

着物の査定について伺うと、素材によって査定方法に違いがあることがわかりました。

ポリエステル

ウール

査定額 安い 高い
クリーニング できる できない
シミの有無 査定に影響しない 査定に影響する
査定時間 短い 長い

絹だと、買取価格が高くなりやすい一方で、品質管理が難しい素材のため、保存状態によって査定額が変わってしまいます。広げてじっくり見る分、時間もかかるようですね。

他に売る物がないか確認

他に売れる物がないか少し聞かれましたが、世間話のような雰囲気で全然圧迫感はなかったです◎事前に買取提案に関する承諾書にサインをしているので、お互い気を遣うことはありません。なければ「ない」と言えば済みます。

売買契約書にサイン

内容を確認して、氏名や住所を書きます。

決済コール

査定員さんの電話をお借りして、会社とも承諾確認を実施。

買取代金をいただく

現金にて代金を受取って、終了!訪問からここまで約15分。一品とはいえ、スピーディ。

フォローコール

査定員さんが帰った後しばらくすると、会社から電話がありました。対応に不備はなかったか、その場で言いづらかったことがなかったかなど、聞かれました。

私はむしろとても丁寧な印象だったので、何も言うことはなかったです。

【スピード買取.jp】の感想

相談から査定に至るまで、スピーディかつ丁寧でした。

査定員の方はもちろん電話口での応対も、こちらのペースに合わせて話してくれるので安心してやり取りすることができました。

実は査定中に夫の私物も見てもらったのですが、そういう収穫のないところにも快く対応してくれました(勝手に売れないのが残念(*´з`)。

出張買取は、持ち込みや宅配の手間が省けるだけでなく、査定の相談がついでにできるというところも便利なポイントですよね。(今日の査定額を夫に報告してOKだったらまた来てもらいます!)

まとめ

今回買い取ってもらった着物の状態は、

  • 30年以上前の子供用
  • 帯など小物なし
  • 安価な素材

というスぺックにも関わらず、500円で売ることができました。

七五三の着物は子供が汚すことが多いので、ポリエステルやウールで作られていることが多いようです。だからといって、捨ててしまうのはもったいない!もし絹製なら、ウン千円~に跳ね上がります。

「生地の違いがよくわからない・・・」というのであれば、電話相談・出張依頼は全て無料なので、まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

あなたのお家に眠っている着物を売って、新しい子供服を買えるかもしれませんよ。

 

満足価格!着物の買取【スピード買取.jp】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。